カイユボット.net
ブログ

最新の記事

ランダム表示

1876年の遺言

2008-06-06
Category Category Category Category Category Category

行ってきました(6)|カイユボット家の貸しビル その1

カイユボットのお父さんが所有していた貸しビルのご紹介。
(地味??)

リスボン通り15番地とコルベット通り8番地からなる角地にあるビルです。
カイユボットが18歳、ちょうどミロメニルの家が完成した1866年で、
その家のすぐ近くにあります。


より大きな地図で カイユボット関連地図 を表示

このビルは当時臓物屋&肉屋とアパートでした。

なんと、現在もブーシェリーとして存在しているんですよ!
(例によって代々かどうかは分かりません。。。)
残念ながらこの日はお休みみたいで中は何も見えませんでしたが
ちゃんと「BOUCHERIE」と店先に書いてあります。




実はカイユボットは肉塊の絵を何枚か描いています。
もちろん牛の解体はレンブラントも描いていますし、変わったテーマというわけではないですが。








これら肉の絵を描いたのは1882年頃とだいぶ先になりますが、
この肉屋さんの影響が何かしらあったのかな〜と考えたりしていまいます。

このビルはお父さんが亡くなった時にカイユボットの異母兄(父親の連れ子)のアルフレッドに残されましたが、彼自身はここには1度も住むことはありませんでした。
住まなかったのはアルフレッドの職業(神職についていました)に関係していたのかもねー。

|2011-09-18|足跡個別ページ

Comment

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ


© Caillebotte.net All rights reserved