カイユボット.net
ブログ

最新の記事

ランダム表示

Category Category Category Category Category Category

この犬どこの犬?

カイユボットの代表作のひとつ、「ヨーロッパ橋」(1876)。
そこには茶色と白色の犬が一匹描かれています。



実はこの犬、他の作品にも登場しているのです。


傘下の画家(c.1878年)


オレンジの木(1878年)

この2つの作品はカイユボット家の別荘のあったイエールでのひとこまです。

いくらお金持ちといえどこの時代の人が犬を連れて別荘地に行くのは大変そうですから、
この犬はイエールでずっと飼われていて、そこでカイユボットはヨーロッパ橋のための「犬のデッサン」をいくつか描いてパリに持ち帰ったのかもしれませんね!


1878年のわんちゃんの方が、若干デブっているのがかわいい(*^^*)

Comment

この記事にはまだコメントがついていません。

コメントをどうぞ


© Caillebotte.net All rights reserved